★2018年オススメ鎌倉ランチまとめ★
他エリアグルメ

【銀座ランチ】マエストロK’s 一休で銀座のど真ん中でもお得にランチ♪

こんにちは、ちぃパパです。

本日は銀座三越に入っているイタリアン「マエストロK’s」をご紹介します。マエストロK’sは銀座三越の11Fにあり、銀座に遊びに行く際には便利な場所にあります。

今回は一休レストランで予約することで非常にお得にランチを頂くことができたので、その様子をお伝えします^^
記事の後半では一休レストランを使うことでどれほどお得になったかを考察しますよ!

お店の雰囲気

マエストロK’sは銀座のど真ん中、三越銀座の11Fのレストランフロアにあります。

ピザをウリにしているお店だけあって、デパートの11Fに窯があり、しかも調理している様子が丸見えです!

メニュー

今回は一休.com経由で事前予約していきました。そのため、基本コースは決まっており、メインと飲み物を選ぶのみでした。ドリンクはスパークリングワインも選べます♪

お食事

せっかくの機会ということで、ちぃパパもちぃママもスパークリングワインを頼みました。昼からお酒を飲んで良い気分♪ 背景で空いているように見えますがこれは早い時間に入ったからです。帰るころには並んでいましたので訪問の際は早い方が良いと思います。

本日のスープはかぼちゃの冷製スープです。安定のお味でした。

本日の前菜は鳥風味のポテトサラダ生ハム添えです。鳥風味のポテトサラダは初めてですが、とても美味しかったです^^

ピッツァ or パスタはマエストロデラックスとオッキを選択しました。ボリュームたっぷりですが、生地がもっちりしているのにあっさりしていて、美味しく頂けました。娘も喜んで食べていました^^

お腹はいっぱいに近いのですが、メインの大山鳥の窯焼きです。レモンを効かして塩胡椒で頂きます。全体的に薄味なので飽きずに食べられますし、娘にも安心して食べさせられる点が良かったです。

最後にデザートの盛り合わせとコーヒーです。
デザートは抹茶のロールケーキとジェラートでした。間違いないお味で大満足でした。

ご馳走様でした!

銀座テラス

お腹いっぱいにご飯を食べたので三越の銀座テラスでお散歩をしました。三越の9階には植物が一杯で子供が走り回れるテラスがあるのです。芝生は養生中で立ち入り不可でしたが・・

一休でどれほどお得になったか

今回ちぃパパは一休.comレストランで予約を取りました。こちらが予約画面です。

記載している内容が正しいとすると、一人3,236円が1980円(40%OFF!!)となっています。

ちぃパパは疑り深いので、本当にそうなのか確かめてみました。以下はマエストロK’sの公式HPから抜粋したメニューです。

出典:Maesrto Ks マエストロケイズ | メニュー | ランチ&カフェ

画像を見比べて貰えれば分かりますが、一休で予約できるメニューは、公式メニューのLunch Menu Cに500円のドリンクを付けたものです。公式メニューで計算すると(2,580+500)×1.08(税)=3,326円となり、確かに一休に記載してある元の金額と一致します。つまり、直接レストランに対して予約すると二人分で予約すると6,652円となります!(お高い・・・)

しかし、一休で予約することで二人分で3,960円です。その差2,692円がお得になったということです!

一休での予約はwebで完結します。その際、気になるのは小さなお子さんがいるケース等でしょう。しかし、一休では席は3人分で料理は2人分という予約が可能です。小さな子供連れの家族をきちんと考慮に入れているということです。しかも!自由記述欄がありますので、ベビーチェアのオーダーも可能!実際に我々は以下のベビーチェアを事前に用意して貰い、お水も小さい子供専用の容器で出して頂けました。

陸マイラーもそうですが、知っているか知らないかで生じる差が本当に大きいなと。我が家では、今後レストランを予約するなら、最初に一休で検索することになりそうですw

そんな一休レストランは、無料で会員登録すればだれでも使えます。本当にお得なのでお勧めですよ^^


お店の情報

営業時間:昼 11:00 ~ 15:30
カフェ 16:00 ~ 17:00
夜   17:00 ~ 22:00

住所:東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越11F

電話番号: 03-5524-6312

定休日:元日

駐車場:399台
利用可能時間 午前8時~午後11時30分
利用料金 300円/30分
税込2,000円以上お買上げで1時間無料、5,000円以上2時間無料、30,000円以上で4時間無料

カード:可

引用元:マエストロK’s – 一休レストラン

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村


鎌倉市ランキング